セフレを探すために無料の出会い系サイトなどに登録をして探しているという方も多いのではないでしょうか。
今では、カテゴリなどが用意されていたりと随分と使い勝手もよくなり、パートナーを探しやすい環境も整いつつあります。
とはいえ、実践的に進めていくとなると、なかなかセックスパートナーとしての関係が成立しないですとか、そうした雰囲気に持っていくことが出来ないと悩むこともあるのではないでしょうか。
やはり、そうしたサイトを利用するばかりではなく、女性に対して「セックスをしても良い」と思えるような気持ちにさせることがポイントとなってくるのです。
ここで、女性を先のような気持ちにさせる方法5つについて考えていきましょう。

1.過去の恋愛経験についての話を聞くこと


男性からすると、過去の恋愛経験はあまり話したくないし聞かれたくないことと思うかもしれません。
男性と女性は脳の仕組みが違いますので、女性にとってはこの過去の恋愛経験というものが非常に高価を発揮するのです。

女性は自分の事を話したい・話を聞いて欲しいという気持ちが大きいのです。
こちらについてはご存知の方も多いのではないでしょうか。
話すことでストレス発散となり、快感を得るという事もあるのです。
要は、精神的にセックスしたような効果と同等の感覚を得ているといっても過言ではないでしょう。
こうした話ですと、話をフリやすいですし、積極的に活用してみると良いでしょう。

実際に話を聞いてみると、その内容は甘いものではなく大半が「愚痴」であることも多いかもしれません。
こうした時、どのように言葉を返してよいのかと戸惑う男性もまた多いようなのです。
返し方のポイントとしては、話に対して直接的・具体的なアドバイスをしないことです。
アドバイスをしてしまうことによって、「否定された」という気持ちにもなってしまい、空気が悪くなる可能性もありますので注意しましょう。
良い方法としては「同意をする」ということです。
言葉の最後を取ってそのまま返す「オウム返し」も有効です。
これは、同意をしているという意志や、しっかりと話を聞いているということを自然な形で伝えることが出来る方法なのです。
心理テクニックとしても有効的な手段といわれています。
この方法を用いることによって、相手に満足感を与えることも出来ますしまた男性側も楽に会話を進めることが出来ますのでおすすめの方法と言えるでしょう。

また、自分の悩みのように切り替えしていくという方法も親近感を得ることが出来るでしょう。

2.女性の身体やファッションを褒めること


褒められる」ということは、男女問わずに嬉しいことだというのはお分かりかと思います。
日本人男性は、女性に対して褒めることが少ないともいわれていますが、それは羞恥心が強いということもあるでしょう。
セックスパートナーを得たいというのでしたら、ここでは積極的に褒め言葉というものを口に出していくように心がけてみてください。

初対面同士であったとしても、褒めるというエッセンスを付け加えることによって距離感を近くできたり自分自身の印象をアップすることができるのです。

褒めるポイントについてですが、女性一般的にみて共通した部分が多いのです。
ということは、一度褒めるポイントを身につけておくとさまざまな女性に使えるという汎用性が高いものとなっています。
ぜひとも覚えておくようにしてください。

スタイルを褒めるなどは入りやすいでしょう。
足が綺麗・スタイルのバランスが綺麗・髪の毛が美しいなどおおくのポイントがあります。
ここで注意しておきたいのは「自分が感じる性的魅力と相手の自信はイコールではない」ということです。
例えば、貧乳の女性が好きという男性の場合、そこをついつい褒めたくなるものでしょう。
しかし、女性側からすると胸の大きさを気にしているということも充分に考えられます。
ですから「一般的に褒められたら嬉しいこと」に重きを置くようにしましょう。

また、「ネイルが似合っている」ですとか「肌が凄くきれい」などという言葉は多くの女性が喜びやすいポイントともなりますので覚えておくと良いでしょう。
更には「魅力的」などという言葉も汎用性が高いので使っていきたい言葉でもあります。

性格的な部分においても、褒める部分が見つかれば口にだすようにしましょう。
居心地が良い・気が利く・話しやすいなどという言葉は比較的に使い勝手の良い言葉でしょう。

明らかに符号しないケースを除けば使える言葉も多いので、女性との雰囲気作りに役立てていきましょう。
なお、身体的な部分に触れてしまって険悪に・・・などという状況に陥った際には「自分はそういうタイプが大好きだから」などという言葉を付け加えることで回避できる可能性も高いので合わせて頭に入れておきましょう。

3.お酒の力


相手の女性が少しでもお酒が飲めるという事が条件になってはしまうものの、やはりお酒の力というものは大きいものです。
距離感も縮めることが出来ますし、フランクに会話を楽しむこともできます。
更には雰囲気作りにも非常に強い味方となってくれるのです。

お酒を飲むことによって、饒舌になるという効果もありますから消極的だ・人見知りだという方にも取り入れていただくことをおすすめします。
会話も比較的にスムーズになりますので、ホテルに誘うにしてもきっかけを掴みやすいというわけです。

また、アルコールには人を大胆にさせる力を持っています。
軽い興奮状態に導くことも可能ですから、エッチに気持ちになるというケースも多いのです。

お酒を飲む場所というものにも気を払っておくと更に雰囲気は良くなるでしょう。
ざわざわとした居酒屋ではなく、落ち着いて飲める場所が良いでしょう。
その際、照明が薄暗いお店をチョイスすると更に効果的です。
薄暗いという環境は、相手をよく見ようとするために瞳孔が開きがちにみえます。このことで、自分のそして相手も容姿がよく見えるという効果があるのです。
また、薄暗いほうが親密度もアップしやすいと言われています。
ぜひとも効果的に取り入れたい部分でしょう。

そして女性においていえば、お酒を飲むことで「エッチをしても良い」という気持ちにさせやすい効果が生まれるのです。
多くの女性は、自分を安売りしたくない・簡単に身体を許したくないという気持ちはもっているものです。
本音とは違っていても、そうしたプライドを持っているケースが多いのです。
しかしながら、お酒を飲むことによって「今日は少し寄っているし」などという言い訳や自分に対する理由付けをすることができるのです。
ナンパ上級者がお酒の力を上手に利用しているのもこうした要素があるからといえるでしょう。

更には、男性側の理由付けにも使えるのです。
お酒を飲んでいたら終電を逃してしまった」ですとか「かなり夜も深くなってしまった」などといった環境を作ることによって、男性がホテルへ誘う理由付けがしやすいというわけです。
時間帯なども合わせて考えていくとより効果的でしょう。

先に触れた「褒める」という事をお酒を飲みながらしていただくと、女性は精神的にもかなり心地の良い状態となりますので、より一層誘いやすいのではないでしょうか。

お酒の力を借りる時の注意点ですが「飲み過ぎないようにすること」と「無理やりに飲ませすぎないこと」です。
酩酊状態ではセックスどころではありませんし、仮にセックスが出来たとしても満足できる時間をすごしにくくさせてしまうので気をつけましょう。

4.下ネタやセックスを連想させる言葉

sexy
下ネタは女性に嫌われるというイメージがあるでしょう。
もちろん、生々しい下ネタというものはおすすめできません。その見極めが難しいという方はライトなものから取り入れていくとよいでしょう。

使いやすいものとしては「SタイプかMタイプか?」などという質問ではないでしょうか。
こうした質問ですと、生々しさもあまりありませんし、話も比較的に広げやすいことでしょう。
答え次第では「セックスの時も受け身なの?」ですとか「セックスの時には積極的なの?」などと次の質問を投げかけることもできるでしょう。

また、こうした直接的な言い回しばかりではなく「連想させる」というものを取り入れていくのも良いかもしれません。
例えば「濡れている」ですとか「ぐっしょり」「ビンビン」などがそれに該当します。
何気ない会話の中にでも使えるワードがあると思いますので、ところどころ挟み込んでいくと良いアクセントとなるでしょう。
このとき、女性の側にインパクトがあるような言葉を盛り込んでいくと更に効果的でしょう。

ここでの注意点は「使いすぎに注意をする」ということでしょう。
何度と無く使っていると、わざと使っていることを悟られてしまいますし、しつこい・不愉快だなどという感情を抱かせるかもしれないのです。
褒めることには限りなくしていただいて構わないのですが、下ネタに関してはその上限があるということを覚えておくと良いでしょう。
流れの中で、2~3回程度にとどめておくのがベターでしょう。
もし、こうした会話は慣れていないという方は、無理に取り入れる必要もありません。
そのタイミングがあれば取り入れてみるという程度でよいでしょう。

5.ボディータッチ

jukunenrikon1
こちらに関しては、男女共通する部分でもありますし、王道のテクニックといえるかもしれません。
上手に簿ティータッチを入れていくようにしましょう。
といっても、セクハラまがいにべたべたと触るのは止めておきましょう。

ボディータッチに慣れていないという方の場合は、エスコートをする時にかるく背中に手を添えたり、歩いている時に誘導する際、腰に手を添えるなどというのも良いでしょう。
また、お酒を飲んでいるときに肩を触ったりというのも良いかもしれません。

また、「手を触る」というのは直接的にお互いがお互いの体温を感じ取ることが出来ますので、距離を縮めたいという時にはおすすめのボディータッチとなっています。
とはいえ、手をつなぐタイミングが分からないという方も多いかもしれません。
お酒を飲んでいるときなど、ネイルを褒めながら「良く見せて」などと手をそっと取るというのも方法の1つです。
こちらは、女性がネイルをしている時だけに使えるということになるかと思いますが、あらかじめチェックをして褒めるのと同時に手を触るというのも良いかもしれません。

気をつけたいポイントとしては「性的な部分には触らない」ということです。
いくら距離が縮まったからといって、胸を触ったりおしりを触ったりというのは雰囲気を悪くしてしまいますし、女性が怒ってしまう可能性もあるでしょう。
男性からすると目に行きやすいポイントかとも思いますが絶対に触れないようにしてください。
また、足なども触れないほうが良いでしょう。

そして「髪の毛」です。
頭を撫でられたりすることは女性は比較的に好むものです。
ですから、ボディータッチを実践的にという場合に、頭や髪の毛を触るという男性も少なくないようです。
しかし、女性心理として「髪の毛や頭を触られて心地よいのは気を許した男性のみ」というのが一般的なセオリーとなっているのです。
まだ会って間もないという場合や、気を許しあう関係にまで進展していないという場合には触れないほうが良いでしょう。
ただし、お酒が入っているときなどはこれに限りません。
雰囲気しだいでは少し触るというのも良いでしょう。

また、触るにしてもあまり長時間にわたって触らないようにしてください。
あくまで「タッチ」程度にとどめておくことが重要なのです。


5つほど紹介してきましたが、全てのことにおいて考えられることとしては「いかに相手をその気にさせるかどうか」という能動的なアプローチ方法であるという事です。
相手がその気になっているかなどという受動的なエッセンスではないことを覚えておくと有効的に活用できることでしょう。

出会い系サイトなどで出会ったパートナーと夕刻や夜に待ち合わせをしているという場合、相手の女性からしてもセックスをするという覚悟はある程度は出来ているケースが大半です。
ですがそれは「必ずしも」ではありません。
だからこそ、上記のようなものを取り入れながらそうした雰囲気に導くことが重要となってくるのです。
いくらセックスパートナーを募集していて会いに来たとはいえども、会った当日にセックスをするかどうかは分からないものです。
それを確実なものにする手段として取り入れていきましょう。

こうしたテクニックについては、1度きりのテクニックではありません。
先にも触れたように汎用性が高いので、さまざまな女性に対して使えるものともいえるのです。
ですから、一度身につけていただくとあらゆるシーンでも活用できますのでぜひ身につけていただきたいと思います。

実際に会った時はもちろんのこと、サイトの中でも使えるテクニックもあるかと思いますので、やり取りをしている段階で活用してみるというのも、よりスムーズに関係を進展させるのには良い効果を発揮してくれることでしょう。

相手の気分を待つというばかりではなく、引き出して気持ちを操るという手段も考えておくと、より希望に近い女性と希望の関係になることができるのではないでしょうか。
もちろん、1つずつ実践していくという方法もありますが、同時のタイミングでいくつかのテクニックを駆使していくというのもおすすめです。
慣れていないという方は、少しずつ実践にうつして、どのようなポイントで女性が能動的になるのか・喜ぶのかという部分を知っていくとよいでしょう。
そして、ある程度の心得はあるという方でしたら、その幅をより広げるように意識してみると良いでしょう。

その他、女性側のタイミングなどの問題もありますので平日ではなく翌日にも時間が余裕のある時に活用するですとか環境の準備も同時に進めていくように心がけてください。
そして、自分自身が与える印象という部分についても気に掛けておくと更に効率的でしょう。

これら意外にもさまざまなテクニックがあるかと思いますので、使えるなと思ったものに関しては積極的に活用していきましょう。
回数を重ねていくごとに、より自然に使えるようになるかと思いますのでどんどん出していきましょう。